ショートコード登録で楽々編集!AddQuicktag

今回ご紹介するのは、自分用のショートコードを登録できるプラグインAddQuicktagです。
ご自身でテーマをカスタマイズしている方は、必然とよく使うタグってでてきたりしませんか?

このプラグインを使用すれば、ショートコードとしてクリック一つで呼び出しができるように登録しておくことができます。

▼ショートコード登録で楽々編集!AddQuicktag
ショートコードプラグインAddQuicktag

プラグインの使い方

①プラグインを有効にすると、設定タブにAddQuicktagがでてきます。

②投稿画面に追加したいタグを入力して、「変更を保存」をクリック。

ボタン名* : ショートコード呼び出しボタンに表示する名前
開始タグ* : 開始タグの入力

の二つの項目は登録必須、あとは任意です。

③設定が終了したら、「変更を保存」で保存してください。

登録した後に、新規投稿画面にいくとショートコードが登録されています。

▼こんな感じで追加されます。

登録したタグを削除したいときは、削除したい行の項目をすべて空にして「変更を保存」をクリックするだけです。

また、このプラグインは、作成したファイル(追加したタグ)をエクスポート、インポートできる機能があります。
一度登録してしまえば、別のWPにも同じ設定をインポートして、使いまわすことができます。

複数サイトを運営されている方にもお勧めできるプラグインです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。